認定臨床微生物検査技師制度

認定臨床微生物検査技師制度インデックス > 登録更新の手引き

2020年度 認定臨床微生物検査技師 登録更新の手引き

2020年7月1日

認定臨床微生物検査技師制度協議会
協議会会長 舘田 一博
審議会会長 三澤 成毅
受験・更新資格審査委員会委員長 結城 篤

 認定臨床微生物検査技師の登録更新は、認定臨床微生物検査技師制度規則により5年ごとに有効期間の最終の年に行うことになっています。更新希望者は、下記の要領にしたがって更新手続きを取られるよう案内いたします。
なお、2014年度から認定臨床微生物検査技師更新と同時にICMT更新ができるようになりました。
ご希望の方は「認定臨床微生物検査技師・ICMT同時更新の手引き」をご覧ください。

【更新対象者】

 2016(平成28)年1月1日付けで資格を取得・更新した者。

【更新申請資格】

 次の資格を満たしていなければならない。

認定臨床微生物検査技師の更新申請に関する資格審査基準単位

分類 項目 単位数 備考
学術集会参加 協議会加盟団体主催の全国学術集会 10 学術集会発表とは別に取得
 同上地区、都道府県学会 3 学術集会発表とは別に取得
上記以外の団体主催の全国学術集会 8 学術集会発表とは別に取得
 同上地区、都道府県学会 3 学術集会発表とは別に取得
感染症、化学療法に関する国外学会 10 学術集会発表とは別に取得
 その他(細則1) 3 学術集会発表とは別に取得
学術集会・論文・著書発表 学会・研究会における発表:筆頭 8 学術集会参加とは別に取得
 同上:共同 3 学術集会参加とは別に取得
論文(原著、症例報告)発表:筆頭(細則1) 10  
 同上:共同 5  
その他の論文、技術解説、総説:筆頭 5  
 同上:共同 3  
著書発表:筆頭 5  
 同上:共同 3  
講習会参加 講習会、研修会の参加または発表    
 指定講習会(細則2) 10  
 その他(細則2) 3  
 厚生労働省委託 院内感染対策講習会 10  
 認定臨床微生物検査技師・ICMT合同講習会 5  
 ICD制度協議会が主催するICD講習会 5  
 ICMT協議会が推薦するセミナー、講習会、教育プログラムへの参加 3  
教育活動 協議会主催の教育活動等(講師・実務委員等)** 5  
臨床検査技師養成施設における教育活動 5  

:更新単位としてのみ認定する。
**:協議会所属7団体で微生物学関連のものに限る。

【更新申請手続き】

  1. 申請に必要な書類を整え、認定臨床微生物検査技師制度協議会事務局に送付する。なお、様式1、2は日本臨床微生物学会ホームページからダウンロードする。
  2. 更新料
    10,000円(更新申請料・登録更新料を含む、振込手数料は申請者負担)
    ※振込先:三井住友銀行目黒支店「普通6739181 認定検査技師制度係」
    なお、納付された更新料は返却しない(更新できなかった場合も含む)。
  3. 申請に必要な書類
    1)認定臨床微生物検査技師更新申請書(様式1)の原本とコピー1部(計2部)
    2)認定臨床微生物検査技師更新申請用業績目録(様式2-1,2,3)の原本とコピー1部(計2部)
    3)業績目録の証明となるものの原本またはコピー1部
    抄録、別冊、参加証、出席証明書等は貼付台紙に添付し、証明書の通し番号を付記する。
    • 論文発表は論文のコピーまたは別冊、学会発表は抄録号のコピー、著書は書名と申請者名お
      よび発行年月日の記されているページのコピー(様式2-1)。
    • 学会、講習会、研修会への参加は、参加証の原本またはコピー(様式2-2)。
      ※学会参加証は参加者氏名が分かるものに限る。
    • 検査技師学校(大学、短大、専門学校)での教育活動は、学校名、講義内容、時間数、在任
      期間等を記し、学校の証明書(形式不定)を添付する(様式2-3)。
    • 研究発表、学会、講習会、研修会参加等の申請単位数を記入し、署名、捺印する(様式2-3)。
    4)更新料(10,000円)の振込受領書のコピー
    5)更新申請書類受領の連絡用の官製はがき(申請者の住所・氏名を記入)
  4. 申請受付期間:2020年11月1日から11月30日まで(必着)
  5. 申請書類送り先
    ※角2サイズ(240mm×332mm)の封筒を使用し、簡易書留または宅配便で送ること。
    ※封筒の表に「更新」と朱書のこと。
    〒141-0031 東京都品川区西五反田1-26-2 五反田サンハイツ1209
    日本臨床微生物学会事務局内 認定臨床微生物検査技師制度係
    電話:03-5437-1480
    ※発送後10日以内に書類受領の連絡はがきが返送されない場合は、電話で問合せること。

【登録更新】

 書類審査に合格し、認定臨床微生物検査技師制度審議会および協議会で適格とされた者は、協議会より認定証が発行される。なお、認定期間は2021年1月1日から2025年12月31日までとし、認定証の発行は2021年1月中旬を予定している。

【備考】

  1. 書類はA4の大きさに統一し、左上を一括して綴じて送ること。
    なお、原本(業績証明書類含む)とコピー(様式1、2-1,2,3,4のみ)は別々に綴じること。
  2. すべての業績には証明書の通し番号を付け、抄録コピー、論文別冊・コピーには最初のページに
    その番号を付記する。
  3. 日本・地方・都道府県臨床衛生検査技師会研修会、講習会の参加証明は、特例として、日本臨床
    衛生検査技師会ホームページ(JAMTIS)内の会員個人の「生涯教育対象行事検索」のページの
    ハードコピーでも可とする(微生物検査関連の業績のみとすること)。
    但し、学会参加は氏名の記載された参加証が必要である。

【問合せ】

 文書(郵送、E-mail、FAX)にて、認定臨床微生物検査技師制度係までご連絡ください。
 電話での問合せにはお答えできません。
  〒141-0031 東京都品川区西五反田1-26-2 五反田サンハイツ1209
  日本臨床微生物学会事務局内 認定臨床微生物検査技師制度協議会
  E-mail:jscm@qk9.so-net.ne.jp FAX:03-5437-1488

【申請書類のダウンロード】

以上

このページのトップへ