The Japanese Society for Clinical Microbiology
一般社団法人日本臨床微生物学会
HOMEへ戻る

日本臨床微生物学会認定医制度

日本臨床微生物学会認定医制度インデックス > 日本臨床微生物学会認定医受験申請の手引き―2020年度版―

日本臨床微生物学会認定医受験申請の手引き―2020年度版―

2020年4月1日

日本臨床微生物学会 理事長 舘田 一博
日本臨床微生物学会認定医制度審議会 会長 八木 哲也

  1. 目的
     この制度は臨床微生物学と感染症検査法の進歩に呼応して、これらに関連する臨床検査の健全な発展普及を促し、それを実践し、また指導と教育を行える優秀な医師を養成することにより、医療に貢献することを目的としている。
  2. 受験申請資格
    1)日本国の医師免許証を有する基本領域の専門医資格取得者であること。
    2)日本臨床微生物学会の会員であること(会員歴3年以上)。
    3)臨床検査専門医または感染症専門医の資格を有しておらず、認定医のための指定講習会で一定の単位を取得したもの。
    ※既に上記資格(臨床検査専門医または感染症専門医)を有している医師会員は、受験が不要です。
    詳細は「日本臨床微生物学会認定医申請の手引き―2020年度版―」を参照してください。
  3. 申請書類一式の入手方法
    1)申請に必要な書類一式(認定医申請書式1B2、3、4、5)は、当ホームページ(http://www.jscm.org/)からダウンロードするか、下記の事務局に郵送で請 求する。
    2)郵送で申請書類を請求する場合は、宛先を明記した返信用封筒(長形3号;A4判横3つ折り用に切手94円を貼る)を同封する。
    3)請求先
    〒141-0031 品川区西五反田1-26-2 五反田サンハイツ1209
    日本臨床微生物学会事務局
    日本臨床微生物学会認定医制度審議会 宛
  4. 受験申請手続き
    1)申請書類を整え、原本とコピー2部を日本臨床微生物学会認定医制度審議会に郵送(簡易書留)のこと。
    2)申請料10,000円は銀行振込で前納し、支払金受領書のコピーを同封すること。
  5. 申請書類
    1)日本臨床微生物学会認定医受験願書(認定医申請書式1B)とコピー2部
    2)医師免許証のコピー3部(A4判)
    3)申請料振込受領書のコピー3部(A4判)
    4)規定の単位取得証明書(認定医申請書式2、3、4、5)とコピー2部
    5)申請書類受領連絡用はがき1枚(官製はがきの表面に申請者の住所・所属・氏名を記入)
  6. 申請受付期間
    2020年9月1日〜2020年9月30日(消印有効)
  7. 申請書類送付先(必ず「簡易書留」とする)
    〒141-0031 品川区西五反田1-26-2 五反田サンハイツ1209
    日本臨床微生物学会事務局
    日本臨床微生物学会認定医制度審議会 宛
    ※表書きに“日本臨床微生物学会認定医資格取得申請書類在中”と朱書すること。
  8. 申請料の送金先
    振込先銀行名:みずほ銀行 五反田支店
    口座番号:(普)4052049
    名義:一般社団法人日本臨床微生物学会
  9. 審査方法
    1)日本臨床微生物学会認定医制度審議会による受験資格審査
    2)筆記試験
  10. 筆記試験
    1)申請書類に基づき受験資格審査を行い、受験資格者にはその旨を10月中旬に通知し、受験票を送付する。
    2)筆記試験
    日時:2020年12月
  11. 筆記試験の内容
    臨床微生物学(感染症学)に関する基礎知識および基本的な臨床微生物学的検査法に関する知識等
  12. 審査発表
    試験終了後1ヶ月以内に合否の結果を郵送で通知する。
  13. 認定登録
    合格者は認定料20,000円を納付し、日本臨床微生物学会認定医の登録後に認定証が交付される。
    なお、登録は合格通知後1ヶ月以内を期限とする。
  14. 認定料の送金先
    振込先銀行名:みずほ銀行 五反田支店
    口座番号:(普)4052049
    名義:一般社団法人日本臨床微生物学会
  15. その他
    1)提出書類は、すべてA4判の大きさで提出すること。
    2)本認定制度は更新制(5年)である。
    3)提出書類は返却しない。
    4)本認定制度に関して不明の点は、審議会事務局まで文書にて問い合わせること。
HOMEへ戻る このページのトップへ
Copyright © 2002 日本臨床微生物学会 All rights reserved.