The Japanese Society for Clinical Microbiology
一般社団法人日本臨床微生物学会
HOMEへ戻る

国際委員会

国際委員会からのお知らせ > 国際委員会企画および共催企業の募集について

国際委員会企画および共催企業の募集について

平成23年6月17日

国際委員会企画 「CLSI/EUCAST最新情報」

1.企画の背景と概要
 感染症診療および検査の現場において、薬剤感受性データに関する情報はますます重要となっています。現在、わが国のほとんどの微生物検査室では、CLSIの標準法が普及しており、その動向は診療と検査の現場にとって最も関心が高いものとなっています。
 本学会では国際委員会が中心となり、CLSI委員会へ委員派遣およびCLSI委員を日本へ招請して最新情報の入手に努めてきました。CLSI標準法は世界標準となりつつありますが、米国における抗菌薬治療が原則となっており、わが国での利用については問題点が指摘されています。また、EUCASTではCLSIとは異なる視点からブレイクポイントが設定されています。
 このような背景をふまえ、現状の活動をさらに発展させ、わが国の感染症診療の向上を目指すべく、以下の2点を目標に活動を展開していくことを考えております。これらの活動は、本学会会員や関連企業への情報提供の場として重要なものになると期待されます。

(1)CLSIまたはEUCAST委員会へ年2回、各2〜3名の委員を派遣する。
(2)本学会総会で毎年「CLSI/EUCAST最新情報」に関するシンポジウムを企画し、シンポジストとしてCLSI/EUCASTの委員を招聘する。

2.本企画への協力に関するメリット
 ご協力いただける企業へは、次回以降の企画や招聘者の選定等に関してご相談いたします。
また、招聘した演者を別の講演会へお招きすることについても、共催企業と学会との話し合いで決めていければと考えています。

3.ご協力に関する申し込み方法
 ご協力いただける企業におかれましては、以下の要領で申し込みいただけると幸甚です。
(1)申し込み先Eメールアドレス:日本臨床微生物学会事務局 jscm@qk9.so-net.ne.jp
(2)申し込み締め切り:平成23年7月31日まで
(3)本件に関する問い合わせ:国際委員会委員長 舘田 一博(東邦大学医学部微生物・感染症学)kazu@med.toho-u.ac.jp
(4)共催企業数が確定した時点で、ご負担をお願いする金額をご連絡させていただきます。

HOMEへ戻る このページのトップへ
Copyright © 2002 日本臨床微生物学会 All rights reserved.