The Japanese Society for Clinical Microbiology
一般社団法人日本臨床微生物学会
HOMEへ戻る

行事案内

第24回 医師・臨床検査技師・薬剤師・看護師のための感染症学セミナーのお知らせ

2020年9月吉日

一般社団法人 日本臨床微生物学会
理事長 舘田 一博

 日本臨床微生物学会では、医師、臨床検査技師、薬剤師、看護師、各学生などを対象に感染症学に関するセミナーを開催しております。各種感染症の診断、治療および微生物検査についてのレクチャーとケースカンファレンスを通じて、コモンなものからレアなものまでの臨床感染症学ならびに臨床微生物検査のノウハウを楽しく学ぶことができるように企画されています。
 今回は新型コロナウイルス感染症対策のため、3回シリーズのwebセミナーを開催することに致しました。学会員でなくても参加できる企画となっておりますので、ふるってご参加ください。

第24回のテーマ「新型コロナウイルス感染症の悩みを解決する!検査・診断・感染対策について」

1.日程・内容

2020年10月15日(木曜日)
Part 1:COVID-19の検査
冒頭:WG委員長挨拶

  • 18:00〜18:30 COVID-19の検査法(抗原・抗体検査含む)
    佐々木 雅一(東邦大学医療センター大森病院 臨床検査部)
  • 18:30〜19:00 遺伝子検査の基本手技
    渡 智久(亀田総合病院 臨床検査部)
  • 19:00〜19:30 自動機器を用いた遺伝子検査
    黒川 正美(国立国際医療研究センター病院 中央検査部)
  • 19:30〜20:00 質疑応答

2020年10月29日(木曜日)
Part 2:COVID-19の診断
冒頭:WG委員長挨拶

  • 18:00〜18:30 初級編。これは疑いましょう。
    前田 正(東邦大学医療センター大森病院 総合診療・急病センター内科)
  • 18:30〜19:00 中級編。診断の進め方に難渋した症例
    大路 剛(神戸大学大学院医学研究科)
  • 19:00〜19:30 飛翔編。オッカムのカミソリの意味を臨床医ははき違えていませんか?
    松尾 裕央(尼崎総合医療センター 感染症内科)
  • 19:30〜20:00 質疑応答

2020年11月12日(木曜日) 
Part 3:COVID-19の感染対策
冒頭:WG委員長挨拶

  • 18:00〜18:20 レクチャー1:検査室内の感染対策
    山本 剛(神戸市立医療センター中央市民病院 臨床検査技術部)
  • 18:20〜18:40 レクチャー2:院内感染発生時の対応
    宇野 俊介(慶應義塾大学医学部 感染症学教室)
  • 18:40〜18:55 各病院での取り組み1:神戸市立医療センター中央市民病院
    黒田 浩一(神戸市立医療センター中央市民病院 感染症科)
  • 18:55〜19:10 各病院での取り組み2:都立駒込病院
    関谷 紀貴(都立駒込病院)
  • 19:10〜19:25 各病院での取り組み3:都立小児総合医療センター
    宇田 和宏(都立小児総合医療センター 感染症科)
  • 19:25〜20:00 質疑応答

2.参加申込み方法

  1. 各回それぞれについて、以下のGoogle formからお申し込みください。
    申込時のmailアドレス宛に後日ZoomのURLをお送り致します。
    ※第1回目のみ、ZoomのURLのご案内が開催日の直前(10月13日以降)になりますので、ご了承ください。
    それぞれ上部に開催概要を記載していますので、申込み回をお間違いないようお願いいたします。
    第1回:https://forms.gle/ARHE7MsEiRNyYHcEA
    第2回:https://forms.gle/MxJfcBZmKqC5DNtq6
    第3回:https://forms.gle/ykSLdwJU9MC9fyRV7
  2. 申込み締切り: 各開催日の1週間前まで
  3. 定員: 各回3,000名(先着順)※定員を増やしました。
  4. 参加資格は日本臨床微生物学会の会員・非会員の区別は問いません。
  5. 参加費無料

感染症学セミナーWG担当委員:委員長 大塚喜人(亀田総合病院)、副委員長 中村竜也(京都橘大学)、副委員長 宇野俊介(慶應義塾大学)、大路剛(神戸大学)、佐々木雅一(東邦大学大森病院)、鈴木智一(都立大塚病院)、関谷紀貴(都立駒込病院)、幸福知己(住友病院)、松尾裕央(県立尼崎総合医療センター)、山田康一(大阪市立大学)、山本剛(神戸市立医療センター中央市民病院)、吉澤定子(東邦大学)


HOMEへ戻る このページのトップへ
Copyright © 2002 日本臨床微生物学会 All rights reserved.